常識以上に知っていると便利なのが金融なんだろうけど

金融流れの車って何のこと?

金融流れの車って、中古車を買おうとしているときにたまに見かけるけど何?って友達に聞かれました・・・。
これって何なんだろう?って私も知らなかったので、見ていたんですが・・・。

 

借金をしていた人が、返せなくなって、車を渡すことで借金をなしにしたっていう、その車なんですね。
つまり、その金融機関が車の持ち主っていうわけです。
普通の中古車であれば、持ち主は個人なんだけど、金融流れの車っていうのは、金融機関が持ち主ってことになるわけですよね。
ただ、この場合車のローンの返済が終わっていないことがほとんどなので、そうすると持ち主はずっと金融機関のままっていうことになってしまうようで・・・。
名義変更ができないとか車検が受けられないとかっていうことがあるみたいなので、できることなら買わないほうが良い車っていうことになるみたいです。

 

名義変更ができないんでは、不便も色々出てきますからね。
買わないにこしたことはないっていうことでしょうね。

審査が甘いのは危険なんじゃないの?

よくネットで見かける審査の甘い消費者金融っていうのがあるというのを目にするんですが、これ何?っていうのが素直な私の気持ち。

 

今は法律がしっかり定められていて、年収の3分の1以上の借り入れができなくなっているわけですよね?っていうことは、実際、これはおかしな話っていうことになるわけですよね?
いや、年収の3分の1以内の貸し出しに限りっていう条件とかがあるのかもしれないんだけど、私としてはあまりその辺がね、理解できないというか何というか・・・。
まぁ、結果的にはどういうことなのか分からないんだけども・・・。
どうしても借りたい
だって実際に借りに行かないとその辺の詳しいことは分からないでしょ?

 

ただ、審査が甘いっていうことだけにひかれていってしまうと、もしかしたら・・・危ない業者だったっていうことがあるかもしれないんですよね・・・それが怖いなと思ってさ。
闇金であるかどうかは分かりませんが、ちょっと怖いので気をつけないといけないと思いますよね。

私が聞いていなかっただけなのかな?

本当に色々なことを学校では教えてくれなかったんだろうなって思うんですよね。

 

いや、もしかしたら私がちゃんと聞いていなかっただけ?っていう気持ちもあることはあるんですが・・・。
それでもやっぱり本当に大人になって社会を生き抜いていくために必要なことっていうのは学校では教えてくれていないんじゃないかな?って思うんですよね。
大人になって一社会人としてやっていくに当たって、年金とか健康保険とか、そう言うことに関してもそうだし、あとは最近だとそうですね・・・当たり前に誰でも持っているクレジットカードに関することとか、仕組みすら教えてくれていないような気がするんですよね。

 

世界とか、経済の回り方についてとかは教えてくれてたと思うんだけど、専門分野の仕事に就いたりしない限りは必要ないことばっかりだったような気がする。
もっともっとお金に関する大事なことを教えてくれないといけないんじゃないかな?って私は思うわけです。